スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●日本製の西洋磁器人形●  レノックス社のマリーアントワネット を紹介します  

DSC00001~1
DSC00001.jpg
ちょっとした繋がりで知り合った紳士

彼の影響で日本にも素晴らしい磁器人形があることが判明

多くの人に日本製の西洋磁器人形の素晴らしさを知っていただきたく入荷次第ブログで紹介していきます



レノックス社のマリーアントワネット人形です

人形の裏印には 『レノックスジャパン』   『ガバナーズ ガーデンパーティー』 とあります




レノックス社はアメリカで一番名の通った米国食器メーカーです。  イギリスのウェッジウッドのような存在で

アメリカ大統領の食器等も手掛ける会社でアメリカの誇りでもある会社です。

しかし人形の製造は得意ではないのでレノックス社のデザイナーがデザインを日本に送り、人形は日本で製造させ

ました。従ってレノックス社は自社のブランド名の元で世界中に人形販売が可能となった次第です。

レノックス社のデザイナーが人形の裏印に日本のメーカーに書かせた『ガバナーズ ガーデンパーティー』ですが

ガバナーは現在では総督とか知事とか邦訳されますが古語で『女性支配者』の意味があります。

アントワネットの園遊会即ち 『アントワネッツ ガーデンパーティー』とすれば解かりが良いものをチョット上

品ぶったタイトルにしたようです。












スポンサーサイト

オキュパイドジャパン手付盆 『蝶々と遊ぶエンジェル』

DSC00007.jpg
エアコンの設定温度の高さに、暑い暑いと言っている自分を叱っています

エアコンどころか扇風機もない時もあったのに


8月15日は終戦記念日です
今日はあの忌まわしい戦争の事を少し思い出していただきたいと思いオキュパイドジャパンの作品を紹介いたします


敗戦後からサンフランシスコ条約締結までは日本は独立国でなく連合国の共同統治国でしたので海外輸出する場合、原産国表記を貿易再開の昭和21年から26年まで占領下の日本(オキュパイドジャパン)と表示せざるを得ませんでした。


150年に亘る日本の海外貿易の歴史の中でメイドインジャパンでなくオキュパイドジャパンを使わざるを得なかった当時の人々の悔しさの本質を此れからの私たちがどのように学んでいくかが課題だとおもいます



コレクターさんからの買い入れた作品を数点常設しています
敗戦直後の作品です決して華美でも上品でもありません


磁器人形 『エンゲージリング』 を紹介します

こんにちは

日本で製造された西洋磁器人形を紹介します

本場マイセン人形やドレスデン人形にも引けを取らない美しさは日本では勿論、欧米でも高い評価を受け

日本の職人の技術の高さを見せています


店内には最高級のマイセン風磁器人形などを展示しております

どうぞ美しく着飾った貴婦人達に会いに来てください


HPでは人形たちを少しずつアップしていきます
マニアの方々のみならず大勢の皆さんに愛していただけたら嬉しいですDSC00002.jpg
プロフィール

tamaki

Author:tamaki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。