FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンマイセン人形 『果物持ち田舎子供ペア人形』 を紹介します

DSC00002.jpg
先日紹介した飯能市郷土館でのジャパンマイセン人形展の図録の裏表紙に掲載されたお人形が、この
『果物持ち田舎子供ペア人形』 です

私の持っているジャパンマイセン人形は宮廷とか貴族とか上流社会の煌びやかな人形が多いのですが
『果物持ち田舎子供ペア人形』 はヨーロッパのごく普通の田舎の子供がモデルです


女の子のふっくらしたお腹、ぽっちゃりした腕と足。

男の子が果物をかじっているのを横目で見つめる女の子。

私の写真技術が未熟なため男の子女の子の顔の表情が上手撮れていませんが是非本物を目にしていただきたいです。



先日、開運なんでも鑑定団に出演された森様は営んでおられるケアプラザで出展品の公開をされているそうです。


又、11月5日から瀬戸で 『せと まるっと ミュージアム 大回遊』 と称した 秋祭りが催され、それにも出品されるそうです。

そして後日、大丸松坂屋百貨店でも展示予定とのことです


機会がありましたら足を運ばれて本物を目にして下さい




スポンサーサイト

ジャパンマイセン人形  犬(サルーキー犬)をつれた貴婦人

ようやく新潟で放映された 『開運 なんでも鑑定団』 を見ました

出品された森様はとっても素敵なナイスミドルでした

私だって森様が鑑定団に出品された人形より素晴らしい人形を持っているということを知っていただきたくて

犬(サルーキー犬)をつれた貴婦人を紹介します

実はサルーキー犬という犬を初めて知ったのです。新潟ではお目にかからないようなので…



平成6年に埼玉県の飯能市郷土館で開館5周年を記念して特別展 『ジャパンマイセン 瀬戸の磁器人形』
が開催されました

飯能市近辺のコレクターさんたちの協力の元、多くのコレクションが展示されました

そして、その時の図録の表紙を飾ったのがこの   『犬(サルーキー犬)をつれた貴婦人』 でした


鑑定団でも使用されていましたジャパンマイセンというネーミングは飯能市郷土館でも特別展でも尽力された
滝錬太郎氏 が名付け親です


この図録を手に入れ魅了されて『犬(サルーキー犬)をつれた貴婦人』を手に入れることが出来た事に
感謝している毎日です


DSC00001.jpg





プロフィール

tamaki

Author:tamaki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。