スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スナッフボックスに米粒を入れ参列者が新郎新婦に


先日、高級?料亭に行って高級?料理を食してきました

といっても私の高級ですから!!!…


芸者さんの歌や踊りを堪能しながら美味しい食事をする
(しかもリーズナブルな価格で)

という、企画を季節限定で開催しています


新潟市では古町芸妓という京都の舞子さんにも

負けずとも劣らない素晴らしい御座敷文化があります

時代が変わってお座敷遊びも少なくなりましたが

この素晴らしい文化を絶やすことなく

次の世代に受け継がれていって欲しいです



今日ご紹介する作品は

アンティークのスナッフボックス(嗅ぎタバコ入れ)です


イタリアの結婚式では嘗て

この容器に米粒を入れて参列者に配り、参列者がライスシャワーを

新郎新婦に振り掛けた後、記念品として持ち帰る容器として

使われたそうです


ポケットに忍ばせて帰るにちょうどいい大きさなのかな?



DSC00001_20120227170013.jpg















スポンサーサイト

昔、欧州の晩餐会では



昨日やっと愛車を雪の中から掘り起こすことができました

おかげで?なにやら体に変化が

どの薬を飲もうか思案していると

何時も遊びに来るオジサンが

『医療費がかかって困る』 といっている

保険外の高額医療を受けているのかと思ったら

老猫の糖尿病のインスリン注射が高額なのだそう

月額13万円は高額だ

『それでも入院すると寂しくて』 とおっしゃる

一日1万円弱の入院費はたしかに頭が痛いでしょう

オジサンの酒代を削ればいいことだ



アンティークのポットドクリーム角盆付 を紹介します


昔、ヨーロッパの貴族たちは度々晩餐会を開いていたそう

晩餐会では着飾った紳士や淑女たちの為に

ボーイさん  いえ  給仕?さんが

ミルクが覚めないように蓋付のポットにいれ

お盆に乗せてお給仕したそうです


日本の貴族(殿様)の給仕さんもそれ位の心配りがあったら

落語の 『目黒のさんま』 に出てくる殿様のように

油の抜けた魚を食べさせられることも無かったろうに




DSC00019.jpg







オキュパイドジャパンの小皿  アメリカの格言


何十年かぶりにバスに乗りました

都会と違って地方ではマイカーを運転しないと

ちょっと不便です


道路事情や駐車場問題等々の理由で

マイカー通勤などが問題視されていますが


いや~!!!。

久しぶりにバスに乗って困りました
 
~~経由  ~~行き  って書いてあるのですが…

オヤ??  このバス、私の行きたい所へは行かないわ



今日はオキュパイドジャパンの小皿を紹介させてください

英語に堪能な方はご理解できるかと思いますが

アメリカの格言が書かれています  ( 私にはチンプンカンプン )



以前、友人が英語の敬語を習っていたことがあります

当時、西洋の言葉に敬語があるってことに驚きました

そして今アメリカに格言があることを知り

言葉は国によって違っても

言葉による文化は皆同じということが判ったような気がしました



DSC00005_20120213161316.jpg



 
























片桐文畝 郷土ゆかりの作家


あまりの多さの雪に負けた私は冬眠することに決定

しかし家族みんな熊さんや蛙さんと同じような

本格的な冬眠が出来ず食料が底をついてしまった



そこでウェブデザイナーのヒロシ君から教わった

ネットスーパーを利用することにしました

いや~  こんな便利なシステムに嵌ってしまいました


近所のスーパーに午前中にメールで注文をすると

午後には自宅に届きました


車が出せない大雪の日に限らず

春になっても重い食材はネットスーパーだぁ……



今日ご紹介する作品は

片桐文畝 (明治14年新潟生まれの日本画家)の作品です

郷土史を研究している方の数多くのコレクションの中の

一点です


中央に折れ目がわずかに見え

元は画帖だったものを

このように額に納め鑑賞できるようにしたものです

小品といえども愛すべき作品です




DSC00001_20120206113636.jpg




プロフィール

tamaki

Author:tamaki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。